ウィッグ(かつら)に対する日本人の考え方

抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ ウィッグの歴史 ウィッグ・かつらへの考え方
医療ウィッグプレジールHOME医療ウィッグプレジール商品一覧医療ウィッグプレジール試着

ウィッグ・かつらへの考え方

ウィッグの歴史について

ウィッグ・かつらに対する日本人の考え方

日本ではウィッグ(かつら)を被って外出するといった行動は、基本的に恥ずかしい印象が強い傾向にあります。かつらの近年の歴史で振り返ると、男性用のかつらの印象を強く受けますが、男性用のかつらと言えば、頭部の薄くなった毛髪を隠す事が一番に使用理由として挙がります。お隣の韓国では日本と違い、もっとどうどうとした印象があり、オシャレを楽しむ感覚が強いようです。
それでもここ最近は日本でも、オシャレ用のウィッグが多く出回り、エクステなども流行った事から、以前と比較するとだいぶオシャレを楽しむ風潮が強まりました。文化の違いや風潮の違いが大きく影響するのでしょうが、これから先日本でも今よりもっともっとウィッグ(かつら)に対してどうどうと被れる日がくる事を、プレジールウィッグも望んでいます・・・いや、そうあって欲しいですね。

 ●ウィッグ・かつらへの考え方
 ●昔のかつらと今のかつらの違いについて
 ●ご存じですか、頭髪の日
医療用ウィッグ専門店プレジールでは、医療用ウィッグの試着や購入、商品知識に関するご相談やお問い合わせ、その他抗がん治療への悩みも含め、私たちで力になれる事でしたら何でもお答え致します。お気軽にお問い合わせ下さい。医療用ウィッグプレジールお問い合わせ先
抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ TOPに戻る 
医療ウィッグプレジール商品ページ入口医療用ウィッグプレジールへ初めてご来店した方へ

抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ