乳がんの生存率についてについて/抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ

抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ 乳がんのしこり 乳がんの生存率について
医療ウィッグプレジールHOME医療ウィッグプレジール商品一覧医療ウィッグプレジール試着

乳がんの生存率について

乳がんのしこり

乳がんの生存率について

乳がんは全身病とも言われ、治療完治後の再発防止には、特に注意が必要な病気です。そのため、抗がん剤の投与も積極的に取り入れる必要性がある事から、抗がん剤による副作用で起こる倦怠感・嘔吐・めまい・皮膚障害・脱毛とも戦わねばなりません。また、乳がんは他のがんと比べると生存率の高い病としても知られていますが、その生存率はどの程度なのでしょうか。乳がん発見時ステージTの場合では約95%、ステージUで約85%、ステージVでも約70%と高い生存率が実証されていますが、ステージWでは約20%となってしまいます。早期発見の重要性はがんの進行を食い止めるうえでも絶対に必要であると言えます。

 ●乳がんの検査について
 ●乳がんになりやすい体質について
 ●乳がんの初期症状について
 ●乳がんの生存率について
医療用ウィッグ専門店プレジールでは、医療用ウィッグの試着や購入、商品知識に関するご相談やお問い合わせ、その他抗がん治療への悩みも含め、私たちで力になれる事でしたら何でもお答え致します。お気軽にお問い合わせ下さい。医療用ウィッグプレジールお問い合わせ先
乳がん用下着の販売ならプレジール
乳がんの摘出手術を受けられた方へ、術後の下着やパッドを送料無料にてご提供致しております。
抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ TOPに戻る 

抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ