抗がん剤による脱毛時の毛髪の取扱い/抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ

医療用ウィッグ(かつら)プレジール 毛髪の減少・喪失について 抗がん剤による脱毛時の毛髪の取扱い
医療ウィッグプレジールHOME医療ウィッグプレジール商品一覧医療ウィッグプレジール試着

抗がん剤による脱毛時の毛髪の取扱い

毛髪のp減少・喪失について

抗がん剤による脱毛時の毛髪の取扱い

抗がん剤の投与が始まると、平均して2週間〜3週間で脱毛の症状が始まります。ただ、脱毛自体は必ず起こると決まっているわけではなく、服用されている薬の種類や患者さんの体調・体質にも影響がありますので、脱毛の症状があらわれない、またはあらわれても完全な脱毛にはならない方も、中にはいらっしゃいます。気になる脱毛中の毛髪への対処方法について、簡単にご説明致します。
脱毛中の洗髪は大丈夫ですか?
抗がん剤服用による脱毛中の洗髪は、抜け毛原因にもなりますが、洗髪しない 事も毛根に汚れが詰まり悪影響を与えてしまいます。なるべく刺激の少ないシャンプーを選んで使用し、洗う際も爪を立てずに指の腹で優しく押し洗う感覚で洗髪して下さい。
洗髪後の乾燥にドライヤーの使用は大丈夫ですか?
ドライヤーの使用は、高温の温風をあてる事は望ましくありません。なるべく低温で使用しましょう。


 ●女性の薄毛について
 ●紫外線と抜け毛について
 ●抗がん剤による脱毛時の毛髪への注意
 ●抗がん剤による脱毛時のケア
 ●治療方法による脱毛の違い
医療用ウィッグ専門店プレジールでは、医療用ウィッグの試着や購入、商品知識に関するご相談やお問い合わせ、その他抗がん治療への悩みも含め、私たちで力になれる事でしたら何でもお答え致します。お気軽にお問い合わせ下さい。医療用ウィッグプレジールお問い合わせ先
抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ TOPに戻る 

医療用ウィッグ(かつら)専門店 プレジール商品一覧プレジールウィッグへ初めてご来店した方へのご案内

抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ