モルヒネの使用について/抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ

抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ がんの手術 モルヒネの使用について
医療ウィッグプレジールHOME医療ウィッグプレジール商品一覧医療ウィッグプレジール試着

モルヒネの使用について

がんの手術について

モルヒネの使用について

がん治療で痛みを和らげる手段としてモルヒネを投与するという方法があります。しかし、医師からモルヒネを使用すると言われると【最終手段】だとか【廃人になる】だとか【中毒性から抜け出せない】といった悪いイメージが強い方が非常に多いのではないでしょうか。悪いイメージをもたれがちなモルヒネですが、正しく使う事で痛みの緩和に繋がり、痛みを緩和させる事で体力の消費を防いでくれる良薬になります。数年間かけてモルヒネを投与し続けた患者さんでも、体力の消費を防ぐ事で、普通の仕事や家事に取り組める程元気になられた方も、実際は数多く存在しています。モルヒネの投与で中毒性をもたらしてしまうケースと言えば、やはりその使用量が適量であるかというところが大きいといえるでしょう。モルヒネは例えるならばアルコールと似た感覚です。アルコールが体質によって酔いやすい人もいたり、いくら飲んでも酔わない人もいるのと同様に、モルヒネも適量の判断が人によって変化するところがあります。そのため、指示をする側の医師も判断が難しいところが難点です。モルヒネに対して、苦手な医師も多いようですので、がん治療に取り組まれる中で、担当の医師がこういった処方の知識が長けている方かどうか、よく見極めることも必要であると言えるでしょう。
 ●抗がん剤の効能とは
 ●病院の転院について
 ●モルヒネの使用について

 ●大腸がんの腹腔鏡手術
医療用ウィッグ専門店プレジールでは、医療用ウィッグの試着や購入、商品知識に関するご相談やお問い合わせ、その他抗がん治療への悩みも含め、私たちで力になれる事でしたら何でもお答え致します。お気軽にお問い合わせ下さい。医療用ウィッグプレジールお問い合わせ先
乳がん用下着の販売ならプレジール
乳がんの摘出手術を受けられた方へ、術後の下着やパッドを送料無料にてご提供致しております。
抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ TOPに戻る 

抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ