味覚や嗅覚の低下 抗がん剤の副作用について/抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ

抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ 抗がん剤の副作用味覚・嗅覚低下の抗がん剤副作用
医療ウィッグプレジールHOME医療ウィッグプレジール商品一覧医療ウィッグプレジール試着

味覚や嗅覚の低下 抗がん剤の副作用について

抗がん剤の副作用について

味覚や嗅覚低下 抗がん剤の副作用

抗がん剤の治療を始めますと、様々な副作用が起こります。抗がん剤の副作用はがん細胞だけでなく正常な細胞まで攻撃してしまうことが原因です。副作用の中には医療用ウィッグを必要とする脱毛のほかに、味覚や嗅覚への影響も伝えられています。味覚に関する症状としては、抗がん剤の治療中は、その影響で味をあまり感じなくなると言われています。しかし食事は重要な栄養補給の手段ですので、きちんとした対処で食欲の低下を防ぎましょう。自分で出来る対処方法として、口内を清潔に保つ事が重要です。雑菌の繁殖を防ぐ意味でも、定期的にうがいやハミガキを行い、意識的に清潔さを保ちましょう。また、味覚と同様に嗅覚も副作用の影響を受け、治療中はあまり臭いを感じなくなるとも言われています。嗅覚に対して自分で出来る対処方法というものはなく、抗がん剤治療をやめる事しかありません。嗅覚も味覚同様食欲増進の効果をもった感覚ですので、食欲低下による栄養素不足にならないよう、工夫が必要になるかもしれません。



 ●抗がん治療と医療用ウィッグについて
 ●子供の抗がん治療について
 ●味覚・嗅覚低下の抗がん剤副作用
 ●副作用による皮膚への影響について
 ●爪障害による副作用
 ●手足症候群による副作用
 ●口内炎の副作用
 ●抗がん剤の副作用による吐き気について
 ●抗がん剤の副作用による食欲不振について
医療用ウィッグ専門店プレジールでは、医療用ウィッグの試着や購入、商品知識に関するご相談やお問い合わせ、その他抗がん治療への悩みも含め、私たちで力になれる事でしたら何でもお答え致します。お気軽にお問い合わせ下さい。医療用ウィッグプレジールお問い合わせ先
抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ TOPに戻る 
医療用ウィッグ(かつら)専門店 プレジール商品一覧プレジールウィッグへ初めてご来店した方へのご案内

抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ