子供の抗がん剤治療について/抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ

抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ 抗がん剤の副作用子供の抗がん剤治療について
医療ウィッグプレジールHOME医療ウィッグプレジール商品一覧医療ウィッグプレジール試着

子供の抗がん剤治療について

抗がん剤の副作用について

子供の抗がん剤治療について

がんと言うと、一般的に成人した大人がかかるイメージがありますが、もちろん子供もがんにかかってしまう可能性はあります。子供ががんにかかってしまった時は、がん細胞の発見が遅れてしまい、抗がん剤によりがん細胞の小さくする作業から、治療に入るケースが多いようです。抗がん剤の投与はがん細胞細と共に正常な細胞も攻撃してしまいます。特に攻撃を受けてしまう細胞としては、骨髄の造血細胞や毛根の細胞、消化管粘膜などが障害を受けやすくなってしまいます。その為、脱毛や吐き気、食欲不振、白血球低下による感染などを起こしてしまうのです。この症状は子供であっても同様に起こります。プレジールウィッグは、少しでも抗がん治療における精神的な負担を減らす事を大前提に医療用のウィッグをオススメしています。抗がん剤治療の副作用で、先々脱毛が起こると分かっていても、実際に脱毛による変化を目の当たりにしてしまうと、そのショックは大きなものとなります。プレジールウィッグでは、子供用の医療ウィッグとして既製品には表示されていない寸法やヘアスタイルに変更した商品の出荷も可能です。私たち医療用ウィッグのプレジールにわかることがあれば、助力ながらアドバイスさせていただきたいと思っております。お気軽にご相談下さい。



 ●抗がん治療と医療用ウィッグについて
 ●子供の抗がん治療について
 ●味覚・嗅覚低下の抗がん剤副作用
 ●副作用による皮膚への影響について
 ●爪障害による副作用
 ●手足症候群による副作用
 ●口内炎の副作用
 ●抗がん剤の副作用による吐き気について
 ●抗がん剤の副作用による食欲不振について
医療用ウィッグ専門店プレジールでは、医療用ウィッグの試着や購入、商品知識に関するご相談やお問い合わせ、その他抗がん治療への悩みも含め、私たちで力になれる事でしたら何でもお答え致します。お気軽にお問い合わせ下さい。医療用ウィッグプレジールお問い合わせ先
抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ TOPに戻る 
医療用ウィッグ(かつら)専門店 プレジール商品一覧プレジールウィッグへ初めてご来店した方へのご案内

抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ