医療用ウィッグ(かつら)の医療費控除対象について

抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ ウィッグの価格帯 医療用ウィッグの医療費控除対象について
医療ウィッグプレジールHOME医療ウィッグプレジール商品一覧医療ウィッグプレジール試着

医療用ウィッグの医療費控除対象について

ウィッグの価格帯について

医療用ウィッグの医療費控除対象について

医療用のウィッグ(かつら)を購入される際に気になるのは、医療費控除の対象に、医療用として購入するウィッグが対象になるのかどうかです。医療費控除で悩む女性
結論からいえば、現在(2012年)医療用ウィッグは医療費控除の対象となっておりません。 厚生労働省が定める医療器具として、医療用のウィッグは認可されていないのが現状です。ただ保険会社によっては医療用のウィッグを購入しても、それを治療に必要な物であると認めてくれるケースもあります。
必要となるケースも想定して、ご購入された際は領収書の発行を、医療用のかつらで発行しておく事をオススメします。ちなみに、医療費控除についてもう少し詳しく書けば、【医師等による診療や治療を受けるために直接必要な、義手、義足、松葉杖、義歯などの購入費用】が対象となります。
ここからは個人的な意見になりますが、女性が社会復帰するにあたり、髪は命と言う言葉もある通り、非常に重要なものだと思います。近い将来、抗がん治療における医療用のウィッグも、この医療費控除の対象となってくれる事を願っています。

 ●ウィッグ(かつら)の価格帯 詳細はこちら
 ●医療用ウィッグ(かつら)購入は医療費控除対象になるの?
 ●人毛の医療用ウィッグ(かつら)が高騰している?
医療用ウィッグプレジールお問い合わせ先
抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ TOPに戻る 
医療ウィッグプレジール商品ページ入口医療用ウィッグプレジールへ初めてご来店した方へ

抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ