抗がん治療における放射線療法の使用方法とは/抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ

抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ 放射線療法とは 放射線療法の使用方法とは
医療ウィッグプレジールHOME医療ウィッグプレジール商品一覧医療ウィッグプレジール試着

放射線療法の使用方法とは

放射線療法とは

放射線療法の使用方法とは

放射線療法はどのようなケースで使用されるのでしょうか。放射線療法を使用するケースは様々ですが、がん治療に対しては効果的な療法です。放射線が効きやすいがんに対しては、完全にがんを治す為に使用します。ただし放射線療法のみで治るがんは、比較的軽いケースに限られています。かなり広がったがんに対しては、放射線だけで治せる事例は少なく、大抵は他の治療法と組み合わせて使う事になります。例えば、手術前に放射線をかけて、少しでも手術で切り取る範囲を少なくしたり、抗がん剤と併せて使用する事で、治療の相乗効果を高めたり、手術で取り残してしまったかもしれない目に見えないがん細胞を潰したりというような使い方です。
放射線はがんを治す為に使うだけではなく、痛みをやわらげることにも使用出来ます。骨などに転移しているがんは強い痛みを伴う為、放射線をかけて痛みを取る事も出来るのです。このようにとてもがん細胞に有効な治療法ですが、副作用の問題もありますので、副作用が心配な方は、医師によく相談の上治療しましょう。
 ●放射線療法の使用方法
医療用ウィッグ専門店プレジールでは、医療用ウィッグの試着や購入、商品知識に関するご相談やお問い合わせ、その他抗がん治療への悩みも含め、私たちで力になれる事でしたら何でもお答え致します。お気軽にお問い合わせ下さい。医療用ウィッグプレジールお問い合わせ先
抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ TOPに戻る 
医療用ウィッグ(かつら)専門店 プレジール商品一覧プレジールウィッグへ初めてご来店した方へのご案内

抗がん剤治療用ウィッグ かつら/プレジールウィッグ