がん対策基本法について/医療ウィッグ(かつら)プレジール

医療用ウィッグ(かつら)プレジール がん対策基本法
医療ウィッグプレジールHOME医療ウィッグプレジール商品一覧医療ウィッグプレジール試着

がん対策基本法

がん対策基本法

がん対策基本法

がん対策基本法とは2007年4月1日に施工された法律です。
地方で暮らすがん患者と大都市で生活するがん患者とで、受けられる医療に
差が生じてはいけないという考えからがん対策基本法は施工されました。
各都道府県でがん対策推進計画が作られ、地域差を無くすために各都道府県に
がん拠点病院376院が決められています。


専門医の不足

日本のがん治療における外科手術は、世界でも有数の技術を保持しています。
しかしながら、放射線治療をする放射線医、化学療法を行う専門家も不足して
います。前述した各都道府県のがん拠点病院が決められた反面、各専門医の
不足問題も、今後改善していかねばならない課題であると言えます。




医療用ウィッグ専門店プレジールでは、医療用ウィッグの試着や購入、商品知識に
関するご相談やお問い合わせ、その他抗がん治療への悩みも含め、私たちで力にな
れる事でしたら何でもお答え致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

医療用ウィッグプレジールお問い合わせ先

医療用ウィッグ専門店 プレジールウィッグ TOPに戻る 

医療用ウィッグ専門店 プレジールウィッグ 
医療帽子・医療かつらプレジール
抗がん剤の副作用による脱毛でお悩みの方へ、オーガニックコットン100%医療帽子販売プレジール
かわいい医療用帽子のことならプレジールスタイル