がんの微小転移について/医療ウィッグ(かつら)プレジール


医療用ウィッグ(かつら)プレジール がんの微小転移
医療ウィッグプレジールHOME医療ウィッグプレジール商品一覧医療ウィッグプレジール試着

がんの微小転移

がんの微小転移について

がんの微小転移とは

がんの微小転移とは、がん細胞の転移初期段階を言います。
がん細胞が出来て(発がん)その細胞が分裂を起こす事で増殖します。
そして増殖したがん細胞が、他の臓器に移動していく事を転移と呼びますが、
初期段階のがん細胞の転移は、現在の医療をもっても発見迄至る事は出来ません。
実際に目にみえて発見に至る段階は、転移してかなりの時間が経過したケースが
ほとんどで、最初の発がんした細胞を、外科治療等できれいに取り除いていても、
後日また転移といった状態で、がん細胞が発見されるのはこのためです。
がん細胞が発見された部分の治療だけでなく、全身を対象とした治療をすすめる
事で、のちに起こる事がありえる転移のリスクを減らす必要があります。


 ●がんの自然治癒はあるのか
 ●がんの再発防止を自分で行う
 ●がんについて
 ●再発したがんが大変な理由
 ●がんのステージについて

医療用ウィッグ専門店プレジールでは、医療用ウィッグの試着や購入、商品知識に
関するご相談やお問い合わせ、その他抗がん治療への悩みも含め、私たちで力にな
れる事でしたら何でもお答え致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

医療用ウィッグプレジールお問い合わせ先

医療用ウィッグ専門店 プレジールウィッグ TOPに戻る 

医療用ウィッグ専門店 プレジールウィッグ 
医療帽子・医療かつらプレジール
抗がん剤の副作用による脱毛でお悩みの方へ、オーガニックコットン100%医療帽子販売プレジール
かわいい医療用帽子のことならプレジールスタイル